明るく気軽な消費者金融のCM

"最近の消費者金融って明るくて気軽なイメージを演出しようとしていますよね。 とくにCMは、若くてきれいな女優さんが、「簡単、手軽」を強調したキャッチコピーで、明るくやってます。 「ちょっとピンチのときに気軽に」のイメージですね。 店に行かなくてもいい、ネットで気軽に、と利用に対するハードルを下げる工夫もしているようです。 特に借金というマイナスイメージを払拭したいのか、「夢を応援します」などの文言が多く聞かれます。 夢を持って本当に実現する気合があるのなら、必要な資金ぐらいためろよ、と思います。 もうひとつ消費者金融って一昔前のサラ金のイメージをなくしたいのか、銀行系であることを強調したものが多いです。 「○○銀行のカードローン」とかって言うと、なんだか信用できる気がしますものね。 「ご利用は計画的に。あなたとともに考えます」などと誠実な会社をアピールするのもよくあります。 若い人などサラ金が怖いということは知っていても、こういうCMをみると「ここはいい会社だ」と単純に思ってしまうようです。 消費者金融が悪い会社だとは言いませんが、借金には返済があることを忘れてはいけないと思います。"
お金と生活の関係について

サイトメニュー

リンク集

運営者情報

金融NEWS