使いやすさをアピールしたCM

"最近では、消費者金融のCMも印象をよくするような明るくてクリーンなイメージのものを多くやるようになったと感じます。 一昔前に、大手金融業者が起こした不祥事が話題になり、そこで業界についてしまった悪いイメージを払拭したい意図があったと思われます。 融資の窓口も開けていて、必要であれば手軽かつ簡単に借りれると謳ったものも見受けられます。 それらを一般消費者にアピールし、利用を促進させる必要性はわかるのですが、それが返ってリスク面を見えにくくしているような気も致します。 あるCMでは、内容にストーリー性を持たせ、困ったらとりあえず借りてなんとかすれば良いじゃないと誘導してるようにも見えるのです。 しかし、そういう軽々しい内容よりも、もう少し硬い感じのCMの方がいいような気がします。 利用する前に、自身を見直し、一考を提案する。 なかなか難しいとは思いますし、きれいごとになってしまいますが、やはり受けての事を本質的に考えた広告という物を望んでしまいます。"
明るく気軽な消費者金融のCM

サイトメニュー

リンク集

運営者情報

金融NEWS