リボルビング払いにより、返済額を一定

リボルビング払いにより、返済額を一定にすれば、毎月の家計の計画も目途が立てやすくなりますし、有効に資金を活用していけるようになるのです。今までキャッシングには返済が大変だというイメージが強くなかなか利用できなかったのですが、リボルビング払いによって返済に余裕が持てるようになったため、今では日常的にキャッシングを利用するようになっています。返済が楽になったとはいえ使いすぎると返済額が上がって苦しくなりますので、私としては極力無理のない範囲で利用するように心掛けています。私が実際に利用して感じたのは、利用額が大きくなるとやはり返済が苦しくなるというところです。一般的に5000円単位で返済額が設定されていますので、利用額が大きくなると5000円から1万円に一気に返済額が増えてしまうのです。幸いなことに私の場合は経済的な余裕があり、あくまでも計画性を重視して利用していますので、返済が苦しくなるとボーナスを活用して全額返済をするようにしています。ですから、リボルビング払いを利用する際には、返済のしやすさに惑わされないように計画的に利用する必要があると思います。


金貸しさんのCM

サイトメニュー

リンク集

運営者情報

金融NEWS